年末年始休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら下記のとおり、年末年始を休業とさせて頂きます。

           記

休業期間 :2020年12月29日(火)~2021年1月5日(火)

※2021年1月6日(水)より通常通りに営業を再開いたします。

休業中はご不便をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

夏季休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

平素は格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間
2020年8月8日(土) ~ 2020年8月16日(日)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しましては、
2020年8月17日(月)より順次ご対応させていただきます。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、今年は夏場のマスク着用など今までに経験のない事態となっておりますが、皆様どうぞ熱中症などにお気をつけてお過ごしくださいませ。

夏季休業中は大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

平素は格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

 

ゴールデンウィーク休業期間
2020年5月2日(土) ~ 2020年5月6日(水)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2020年5月7日(木)より順次ご対応させていただきます。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます

LINEで送る
Pocket

年末年始休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

拝啓 師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、弊社では年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

敬具

<年末年始休業日>

令和元年  12月 27日(金) 12:00 ~ 令和2年   1月  5日(日)まで

※新年は令和2年1月6日(月)より、通常営業を開始いたします。

LINEで送る
Pocket

夏季休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

平素は格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

 

夏季休業期間
2019年8月10日(土) ~ 2019年8月18日(日)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2019年8月19日(月)より順次ご対応させていただきます。

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

平素は格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

 

ゴールデンウィーク休業期間
2019年4月27日(土) ~ 2019年5月6日(火)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2019年5月7日(水)より順次ご対応させていただきます。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket

2019ミラノサローネ視察

LINEで送る
Pocket

「2019 Milano Salone」

好評だった2018年のミラノサローネ視察についで、2019年のツアー企画を作成いたしました。ご確認ください。サローネのテーマとしては「照明」ですが、ミラノの街がイベントウィークになります。ですので、ファッションや車、家具、キッチンなど、テーマに限らず楽しむことができます。

2019サローネ企画のポイントは、弊社と提携している家具メーカーのショールームの見学を含めていること、また、現在のイタリア首都はローマですが、それ以前の首都であるトリノを訪問し、イタリア文化・歴史に触れて学びを深めることを考えています。

トリノと言えば、サヴォイア王宮遺跡、フィアットのお膝元、映画やエジプト博物館といった博物館美術館が多くあり、サッカー・ユヴェントスの本拠地、また、イタリアカフェ発祥の地、さらにピエモンテワイナリー(バローロなど(2017年はフランチャコルタでした))への移動も容易との好立地な場所です。

是非、ご参加いただき住宅設備や家具、さらにはイタリア文化を視察して頂きたいと存じます。既に参加を表明している方も複数いらっしゃいます。早めに企画の決定を図りたいと考えております。ご協力ください。

ご希望の方はご連絡ください。先着順になります。

10名程度の参加で実施しようと考えています。何卒宜しくお願いいたします。

●日程:2019年4月12日(金)~4月18日(木) 5泊7日
往復 アリタリア航空 ミラノ直行便
●訪問都市:ミラノ、トリノなど(案)
●視察候補:ミラノサローネRoh展示会場、
Fuori(トルトーナ地区、ガリバルディ地区など)、
トリノ(またはフォッリ)家具メーカーショールームなど
●募集人数:12名(ご夫婦でのご参加も歓迎いたします)
●概算費用:お一人様 30万円程度(通訳・ガイド料金込み)
●一次締切:2018年12月末
●航空券(エコノミー)のアップグレード、ホテルの一人部屋は追加費用が発生いたします。
※問い合わせ先:北上、志村、樂満

LINEで送る
Pocket

年末年始休業のお知らせ

LINEで送る
Pocket

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年度の年末年始休業期間につきまして、誠に勝手ではございますが下記の通りとさせていただきます。

新年は平成31年1月7日(月)より通常営業となります。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

年内営業: 平成30年  12月 28日(金) 12:00 まで

年始営業: 平成31年   1月  7日(月)   9:00 より

LINEで送る
Pocket

おうちの燃費セミナー 大好評!

LINEで送る
Pocket

東京駅八重洲口を出てすぐの会場にて、久しぶりに会社主催でセミナーを開催いたしました。

セミナーは集客が命です。当日の天候にも左右されます。何と言いましても忙しいなか、遠方より足をお運び頂くわけですから、開催側としては、本当にお伝えしたいことを丁寧にわかりやすく、真剣にお伝えしなくてはなりません。

ですから、最後に頂くアンケートで評価を受け付け、次回に活かすことになります。

さて、当日は参加予定の方が急なお仕事などで来れない方もいっらしゃいましたが、参加者はこれから、生き残りをかけて、ZEHやBELSに取り組んでいこうとの意欲に満ちていました。本当に熱心に受講いただき、セミナー終了後も残って、議論を深めさせていただきました。

おうちを建てる施主のかたは、真剣にインターネットなどを通じて情報を収集し、勉強なさってから一生に一度の大切な住宅建設をハウスメーカーや工務店に委託します。選ばれる工務店になるには、住宅の価値につながる未来のキーワード対応が必須になります。

dav
各社からのソリューションのご説明

参加者全員がZEHやBELSに高い興味を示したアンケート結果(大変参考になりました!)を拝見して、まだまだ、良い家は建つとの実感が湧きあがりました。当日ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。有難うございました。講師陣の皆様もお疲れ様でした!

 

弊社会員3000社のほんの少しの企業様へのご説明でしたが、これからも根気強くお伝えさせていただきます。

今後とも宜しくお願いいたします。感謝!

LINEで送る
Pocket

続・燃費の良いお家のはなし

LINEで送る
Pocket

P1050683前回のブログ+メルマガで30席の半分がうまりました。反響に感謝です。

さて、「本当に2020年に施行されるの?」、「自分はあの法律には反対なんだよなぁ……」

こういう意見も多々あるわけです。

しかし、事実を見たとき、大手ハウスメーカーやビルダーが既に対応済みです。知らないでいると、逆差異化をうけてしまい、消費者・施主からマイナスのイメージを持たれてしまいます。

P1050972

まず、基準や実施手続き、内容を理解することが大切だと思います。

そこで、迷っている方は、気軽にセミナーに参加して、理解を深めてください。会場も東京駅の近くです。

 

で、続編として、内容をもう少し詳しくお伝えいたします。

 P1060005●建物の省エネ性能表示制度「BELS(ベルス)」を分かりやすく解説いたします。このBELSを知ることで、最低限求められる省エネ性能やZEH・長期優良・フラット35など、それぞれの基準がわかるようになります。2020年がどうなるかはありますが、どうなっても、安心して構えていられます。日本ERI省エネ推進部の内田副部長様に解説していただきます。

●受注拡大について、誰しもが興味が高いわけです。家づくりを考えている方は、必ず、インターネットで検索します。施工店のこと、部資材のこと、デザインのこと、そして、省エネのこと。おうちを検討している方で、耐震や省エネについては詳しい方がたくさんいらっしゃることになります。このネット社会、情報時代にいかに受注を増やすかを、工務店特化のコンサルとして実績のたかい、シンミドウの武田事業部長におはなし頂きます。

P1050834

●省エネ住宅については、理解できたが、実際の実務はどうするか? こうなると、弊社の出番です。4月に事業譲渡をうけて、その当時月次で赤字の事業を半年で黒字にできました。言い換えると、非常に多くの方が関心を寄せて、相談に来ているとのことになります。図面作成、確認申請、ZEH、長期優良など、すべて最適な状態で処理する体制ができました、このことをお伝えいたします。同時に省エネ住宅にするための高気密、高断熱実現の建材一式をお伝えいたします。

 

まず、理解いたしましょう、知識と実務方法を!

申込先:hs-kyoudo@housol.com

会社名、参加者名、緊急連絡先をメールくださいませ。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket